お金を借りるには

自営業者や個人事業主の場合、お金を借りようとしてもなかなか融資が受けられないといった現状があります。銀行などからもお金を借りづらいとよく聞きますよね。

 

でも、どうしてもお金が必要になんる事もあると思います。
例えば、

・事務所の家賃が払えない  ・従業員の給料が払えない  ・仕入れが出来ない
・取引先への入金が出来ない  ・税金の支払い   ・自身の生活費用が足りない

このように、事業資金が足らなくなった時はどうしようも出来ません(*_*)
信用性の問題もあるので、支払いを待ってもらう訳にもいきません。かといって、銀行では簡単に融資してもらう事も出来ないし。

 

このような時どうすればいいのか?

 

ビジネスローン

資金繰りに困った時は、事業者専用のビジネスローンを利用するのがおすすめです。でも、銀行の融資でも厳しいと言われているのに借りる事が出来るのか?疑問になってしまうと思いますが、事業者専用のカードローンとなっているので、利用しやすくなっていると思います。

 

もちろん利用するにあたって審査は必要になりますが、無担保・無保証で利用する事が可能となっています。
このような自営業・個人事業主の方専用のカードローンはいくつかあるんですが、中でもお勧めなのが「ビジネクスト」から発行されているカードローンになります。

 

ビジネクスト
ビジネクストの特徴

事業者ローンの強い味方として自営業者・個人事業主の方にお勧めなのが、ビジネクストから発行されているカードローンになります。
事業拡大や決算時期のまとまった資金調達や、取引先への支払い、従業員の給料など、事業資金の範囲内でご自由に利用する事が可能となっています。
インターネット上で申込でき、契約まで来店不要で借入する事が出来ますよ。
資金繰りに困った時は、まずビジネクストのカードローンに申込みしてみるといいでしょう。

金利 8.0%〜18.0%
融資額 最大1000万円

 

個人で借りるなら

事業性資金でなく、個人的な事でお金を借りるなら、アコムのカードローンを利用するといいでしょう。
アコムの場合は、安定収入のある方であれば、自営業・個人事業主の方でも申込みする事が可能となっていますよ。最短30分で審査結果の連絡が入るので、早ければ申込みした即日中の借入も可能となっています。急ぎでお金が必要な時でも安心ですね。

 

アコム
アコムの特徴

対応時間がスピーディーで、最短即日融資が可能となっています。
初めてアコムを利用する方は30日間無利息で借入する事が可能となっているので、大変お得に利用する事が可能です。

金利 4.7%〜18.0%
融資額 最大500万円

 

申込みから借入までの流れ

カードローンはネット上で申込するのが一番簡単でスムーズな方法だと思います。申し込みは、カードローン会社の公式ホームページ上から、カードローン申込みボタンをクリックして、各入力項目を記載して下さい。
名前や住所、連絡先、会社情報などの入力になります。

 

その後、仮審査⇒必要書類の提出⇒本審査といった流れになっています。
無事審査に通過すれば、契約完了です。ローンカードを利用してお金を借入する事が可能となります。お金に借入・返済は、提携銀行ATMなどで行う事ができますよ。

 

自営業・個人事業主がお金に困る時を聞いてみました

自営業は本当に安定した生活が難しい

 

我が家は自営業ですが、とにかく、経済的に不安定です。

 

サラリーマンのように、毎月決まった額の収入があれば、食費にいくら、光熱費にいくら、と予算を組むことも出来ますが、我が家の事業は、仕事の内容によっては、2〜3か月の間、一円も入って来ないことも珍しくありません、こういう時は、本当にお金に困ります。

 

「2か月後にはお金が入って来るから」と言われたところで、保険や光熱費の請求書は毎月お構いなしに届きますし、子供の習い事なども含め、毎月支払なければならないものは沢山あります。

 

しかも、数か月間、お金の入って来ないギリギリの生活を強いられるせいか、やっとお金が入ってきた時には、「これも欲しかった、あれも買いたかった、せっかくお金が入ってきたから今のうちにまとめ買いしておこう」と余計に色々と出費がかさんでしまい、まとめてお金が入ってきても、驚くほど一瞬で消えて行きます。

 

特に緊張が緩むのか、食費が異常に高くなることが良くあります。
こんな感じで、結局殆ど手元に残らずに、また、数か月の無収入期間に突入することも少なくありません。

 

この先も、ずっとこんなやりくりが続くとなると、かなり厳しさを感じることもありますが、出来るだけ、お金がまとめて入ってきた時に気を緩めずに予算を組んで、少しでも貯金に回していきたいと思っています。

 

主人は職人気質の人なので、将来、どこかの会社で勤務するという可能性はほぼゼロだと思います。

 

自営業は経済的に大変ですが、家族の安定した生活を守るために、夫婦二人の力を合わせて事業を頑張っていけるという良い点もあると思います。

 

来年、下の子が学校に入ればもう少し時間に余裕が出来るので、その時には、私が一日数時間でも、パートで働きに出ようと思っています。


 

割に合う仕事かどうかを判断してから依頼を引き受けるべき

 

個人事業主としてお金に困るといえば依頼者がお金のかかる依頼で報酬が安いというのが一番困るのです。
例えばものすごく交通費がかかるのに報酬がものすごく安いという依頼です。

 

他にも似たような案件で高額のものを買わされるというのもあります。
そこで私が考えたのが「身の丈にあった仕事と報酬を」という考え方です。

 

例えば交通費がものすごく高いけども報酬が高額という場合は引き受けられそうであれば受ける。
あるものを持っていてそのものについての依頼を引き受けるという内容も対応する。

 

逆に無理だなと感じた場合は引き受けない。丁重にお断りする。
そういうことをやりました。

 

すると、依頼する側も「この仕事だったらこの人」というように選択してくれるようになるのです。
逆に無理をして下手な仕事をしてしまうとかえって信頼を損ねるということもあるからです。

 

依頼者も「こういうふうにやって欲しかったのに・・・」というギャップも生まれ、結果的には「もうダメ!この人信用できない!」というようになってしまうのです。

 

そうならないためにも無理をする仕事は引き受けず、自分が出来る仕事は積極的に仕事をするというスタイルが一番いいのです。

 

「そうは言っても・・・」という人もいますが、逆に信頼にひびが入るのであれば自分自身も苦しい状況になりかねないのです。

 

無理をせず身の丈に合った仕事こそ大事な仕事と言えます。

 

まずは、自分にとっての身の丈を考えてみて仕事を選ぶということが非常に大事になってきます。